勃起不全を治すためには

健康な身体になる

地道な努力が必要


勃起不全になってしまったのであればそれを治したいと思うのは当然だと思います。年齢を重ねてしまいもう性行為自体にあまり興味が持てないというのであればまだしも、30代や40代でも勃起不全に悩まされている人も多いです。

勃起不全治療薬というのは非常に素晴らしく男性の自信を取り戻すだけではなくてパートナーの女性も内心ホッとするものですよね。

そんな勃起不全治療薬ですがやはり常に使い続けることも不便ですし、金額もかなりかかってしまいます。

ですから自分自身の力だけで前みたいに自然にいつでも制約に縛られることなく自由に自分のしたいまま勃起をして性行為に臨みたいと思っている人も多いですよね。

1つだけ伝えておきたいのは勃起不全というのは一度なってしまうと二度と治らない病気ではありません。

きちんとした対処をしていけば自然に治るものです。

ここでは治すためにどういったことをすればいいのかを説明をしていきます。

まず勃起不全になる原因として一番多いのが糖尿病や脂質異常症といったものですよね。この原因となるのは暴飲暴食でお酒を飲んだりタバコを吸うなど健康に悪いものを沢山体内に取り入れてしまうことです。

やはり炭水化物や脂質の多いものだけを中心に摂ってしまうと糖尿病などにかかりやすくなります。

特に今は外食の弁当だけで過ごしていたりする人が多いので気をつけないといけません。

なるべく健康にいいものをまんべなく摂る事が大切です。

その中でも特に積極的に摂っていきたいのがたんぱく質です。たんぱく質は精子を構成する成分の9割とも言われています。

たんぱく質を多く摂れば体外へと射精をするようになるので自然と勃起をする事が増えていきます。

とはいえたんぱく質だけを摂ってしまうのもいけません。肝臓に負担がかかったりしますので大切なのは健康バランスを良くすることですが今の時代満遍なく摂ると言うのは中々難しいものですから足りない栄養素などはマルチビタミンなどをとって補うようにしましょう。

暴飲暴食を避けて正しい睡眠時間を守って健康的な生活をして欲しいです。

次にするのは健康的な生活の一環として運動です。今の時代は昔と比べて便利になった分身体を動かすということがかなり減りました。

階段がエスカレーターやエレベーターになったり、通勤なども電車や車が中心となっていますよね。

そういった生活を続けていたら身体を動かさなくなって脂肪なども溜まりやすくなりますよね。

ですから簡単でもいいので運動をするように心がけてください。階段などを使ったり、電車などの通勤でも最寄り駅のひとつ前に降りて歩いて帰ったり、休みの日に散歩をするようにしましょう。

慣れてきたら簡単に散歩からジョギングをしたりしましょう。最初からいきなりハードな運動をしても長続きしないので始めは20分ぐらいでいいです。

どんどん距離を長くしていきましょう。

運動をして体が引き締まっていったら自分に自信が沸いてきますよね。さらにそこから筋トレをしていけば男性ホルモンも分泌されていきます。

男性は筋トレや運動をして悪い影響を与えることはないと言っていいほどなので積極的にトレーニングをしていきましょう。

最後は根本的なことですが、性行為を積極的に行うことです。性行為をしないことに身体が慣れてしまうと体内で射精をしないでいいと思ってしまい性行為をしないことが正常となってしまいますので積極的に行いましょう。

特に若い男性なんかは性行為に苦手意識をもってしまったら遠ざかってしまう傾向がありますよね。

別に最初は誰もが下手なんです。徐々にうまくなっていけばいいですし、性行為はどんどん回数をこなしていって上達をしていくものです。

今はアダルトグッズなどもありますし、ちょっと変わったらラブホテルになども今はありませんよね。

とにかく雰囲気や道具に頼っていいのでまずは女性の性行為を盛り上がるようにしましょう。

性行為に慣れてきたら不安や恐怖心も薄らいでいきます。

健康にいい食事と運動を心がけて積極的にダメでもいいので性行為をするようにしましょう。それが改善方法です。

サイトメニュー

↑ PAGE TOP